留学に際して押さえておきたい用語

留学に際して、いろいろな言葉を見る機会があります。

わからない言葉、初めて見る言葉など、あるいは専門的な言葉など多くの用語があります。
この中でも押さえておきたい言葉や表現などはいくつかに分類ができます。

こだわりの高い留学はかなり有益な情報が揃っています。

自分で整理をしておくといざという時に困らずに安心です。

例えば押さえておきたいものには、入学手続きに関しての用語があります。

入学手続きに際しての受付窓口、事務所にあたるところ、つまりadmissions officeや入学願書のApplication formsや奨学金にあたるFinancial aidまたはscholarshipsといった用語は覚えておきましょう。

NAVERまとめ関連情報を紹介しています。

また、学部や科目に関する用語も自分に関係のある分野は覚えておくといいです。



それから、自分の学歴に関するものも覚えてくといいでしょう。
また、留学先のキャンパス内での施設や生活に関する用語も覚えておくと便利です。

この他にもいろいろと知らないと困るものもある場合は、インターネットや書籍などで事前に調べておくといいでしょう。
また、留学という言葉自体も、単に海外へいって勉強をすることというイメージがありますが、実際には学生ビザを取得して、3か月以上の期間滞在してフルタイムでのレッスンを受けるのが留学と呼ばれるものです。


よくある夏休みなのどの休暇を利用して1週間から1ヵ月程度、海外で英語学校に通学するのは、留学ではなく語学研修と呼ばれ、3か月未満までの期間はこれにあたります。